発注から納品までの流れ

ホーム > サービス > 発注から納品までの流れ

制作フロー

ホームページの規模や内容などで違いはありますが、一般的なサイト公開までのフローチャートです。
仕様や構成が確定している場合は、即お見積もり提出をさせていただくケースもございます。
制作期間は案件規模により異なるため、詳しくはお見積もりご提示時にお伝えいたします。

01. お問い合わせ

お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。
お電話の際はホームページを見てお電話いただいた旨をお伝えください。
担当者が対応させていただきます。

02. ヒアリング

当社独自のヒアリングシートを用いてお客様のお困りごとをヒアリングします。
初回ヒアリングはオンラインフォームから選択形式で5分程度で回答いただける内容にてご案内いたします。
メールでのやり取りをご希望される場合はメールにてやり取りを進めます。

03. お見積もりの提出

ヒアリング内容に基づいた改善提案を概算お見積もりと制作スケジュールを添えて提示いたします。
実施内容の確認を経て再度調整したお見積もりを提出いたします。

04. 発注・ご契約

提案内容とお見積りについてご検討後、ご承認いただけましたら正式に発注・ご契約いただきます。
ご契約金額が一定規模を越える場合は制作着手時に全体の50%を着手金としてお支払いただきます。
※お客様側で支払サイトなどの社内規定がございます場合はお知らせください。

05. 仕様策定・設計

これまでに合意した内容と実施すべき内容を仕様書に落とし込んで提示いたします。
プロジェクトに必要なリソースの確認、技術仕様や事前検証が必要な内容はこの段階で改めて精査いたします。
※案件規模やご予算によっては簡易ドキュメント(もしくは提出無し)とさせていただくケースがございます。

06. 原稿のご用意

ホームページに掲載する際に必要となる原稿(テキスト・画像)をお客様側でご用意いただきます。
原稿はデジタルデータ形式でのご提供をお願いしております。
※原稿がお手元ない場合は無料・有料の素材サイトのご案内をいたします。
また当社にて原稿ライティングや写真撮影をお引き受けすることも可能ですのでお気軽にご相談ください。

07. 画面設計・デザイン制作

仕様書とご用意いただいた原稿に基づいて画面設計を行います。
お客様側でのご確認・ご承認を経てデザイン制作に着手します。

08. HTMLコーディング制作

デザインをご確認いただき、ご承認が下りましたらHTMLコーディング制作に着いたします。
画面上で操作できる状態になりましたら一度途中確認をしていただきます。

09. システム組み込み

コーディングされた内容をWordPressなどのCMSに組み込みます。
システムへの組み込みが完了した段階でお客様に再度画面をご確認いただきます。
規模や内容によってはHTMLコーディング制作とシステム組み込みを同時に行い、システム組み込み後のご確認とさせていただくケースもございます。

10. 動作確認(テスト・検証)

PC・スマートフォン・タブレットなど各種端末で基本操作を行い、レイアウトや操作に問題がないか確認します。
また本番公開後の運用を見越した記事作成や商品登録、お問い合わせフォームの送受信テストなどを行い、問題がないか検証いたします。

11. コンテンツ投入

動作確認で問題がないことを確認できましたら、お客様に実際に記事作成や商品登録などの操作を行っていただきます。
操作方法に不明点がございます場合は随時フォローさせていただきます。

12. 最終確認

納品・公開前の最終確認となります。
ここまでの操作や諸々のご確認を経て調整のご要望がある場合はお伝えください。
最終調整をいたします。

13. 納品・公開・運用フェーズへ

最終確認のご承認が下りましたら、納品・公開作業をさせていただきます。
納品日から起算して5営業日の間は検収期間として公開後も迅速な修正対応をさせていただきます。
検収期間終了後は運用サポートプランにて引き続きサポートをさせていただきます。

ご依頼前のご相談から納品完了後の運用サポートまで
安心してご利用頂けるよう丁寧な対応を心掛けています。